ひよこがね

犬とおはぎが好き

人に話をして気持ちよくなる人

こんにちは!

 

風邪の症状ではなく

寝不足の辛さで仕事を早退しました!

 

 

とあるおじさんに

 

どんな人と結婚したらいいですかね?

って聞いたら

「自分の話ばかりして、あなたのことを聞いてこない人はやめた方がいい」

っていわれました

 

「あなたが、うんうんって話を聞くと、相手は気持ちよくなって、俺様好意持たれてるって気分になる人がいるからね」

って話でした

 

んで、まー、私の感想としては

あー、そんな人はまじキモい

なんですよね

 

私が人の話を聞いているのは

コミュニケーションのマナーとして

やっているわけだし

 

気持ちよくなってもらうのは

ある程度はそうなってもらうために話を聞いている部分もあるので

理解は出来るんですけど

 

俺様にまでなると

バカじゃねーの?

としか感じなくなってしまいまして

 

ていうか

こっちが話聞いているから

相手は私の話を聞かなくていいって訳でも

当然ないんですよね

 

お互いの間で循環しないと関係は続かない

私は相手も話を聞いてくれること前提で

話は聞いてるんですよね

 

んでふと気づいたのが

身近にこういう人いたんです

 

それが母なんです

 

私、母のことキモいって思ってたんだって改めて気づいて驚いた

 

母はマジで私の話を聞かないし

自分の話ばっかりする

 

子供の頃は「うんうん」って聞いてたけど

今思えばあれが母を付け上がらせてたんだなと反省

 

結局母は話したい欲求を自制できなくて

今私は母をガン無視する状態になってる

 

ちょっとでもコミュニケーションをとるそぶりを見せると

隙あらば愚痴や訳のわからん話をしてこようとするから

徹底的に避けてる

 

私が母の話を聞くのをやめた一番のきっかけは

「人を理解しようというのはお前の価値観で、私に押し付けるな」

って言われたから

 

こちらの話を聞きもしない

理解をしようともしない

そんな人間の話をなぜ人が聞くと思うのか

 

家族という前提があれば

どんな失礼なこともできると思うなんて

まじで人をなめてると思う

 

母は私と自分の感情の区別がつかないので

死ぬまで気づかないのでしょう

 

この経験から

人に話を聞いてもらって気持ちよくなった

挙げ句のはてに俺様気分になる人は

 

自他の区別がつけられない

未熟で気持ち悪い人だ

って結論に私の中に作られている

 

 

ところで

なんでこのくだりが妙に気になったかというと

この結婚しない方がいい人の特徴って

答えてくれたおじさんの自己紹介だよな

と思ったからなんですね

 

なんかふとそう思ってしまった

 

色々勉強になったよ!ありがとうおじさん!

 

私は今日をもって

 

人に話を聴いてもらって

気持ちよくなって俺様になる人とは

決別します!!

頑張ることが無駄だとわかるまで頑張りなさい

こんにちは!

 

風邪だけど仕事に行っています

案外調子がいいのかもしれません

 

 

私は公的機関の窓口で仕事をしています

 

窓口では定期的にクロームや文句をいう人がいます

 

最近もいました

 

子供連れのお父さんが

窓口で対応している上の役職の職員に

テーブルを叩きながら怒っていました

 

私としては

どんな理由があっても

子供の目の前で人を罵るのはやめてほしい

と思いながら

その様子を目のはしに感じ取っていました

 

お父さんの主張としては

「もっと早く手当ての存在を知りたかった」

「仕事ができる状況じゃい」

「言い訳ばかりしていないて何か対応をしろ」

といった感じでした

 

お父さん、相当余裕がなさそう

 

でも、私は思うんですよね

 

被害者意識バリバリで

何かをしてもらうことばかり望んでもしょうがないんじゃないかって

 

それより、自分で情報収集して

主体的に問題解決をするスキルを身に付けることが

これから一家を支えるために必要なんじゃないかなと

 

そもそも、私のいる窓口では対応できない案件だったので

該当の窓口に誘導されていきました

 

本人は家族のためにがんばってがんばって

どうしうもなくなっての

言動だとは思うけれど

 

そもそもがんばってがんばって

自分の家族を追い詰めるようながんばりをしたことが

全ての始まりではないかなと

 

そして、追い詰められた人間は人を追い詰めるんだよね

人にも頑張れっていうんだよね

 

「頑張ることが無駄だとわかるまで頑張りなさい」

 

ってことばを今日知った

 

頑張ることは人生を切り開く役にはたたない

 

人生を切り開くのは

人生を自分で選びコントロールできる自覚と

どんな状況のなかにも楽しみを見つけて取り組むことだとなんとなく感じている

 

追記

我慢は自分が嫌いでやることで

忍耐は自分が好きでやること

 

らしい

 

 

だから、我慢は無駄

って話なのかな

 

同じような行為でも

前提で全然違うんだね

 

私が本当に大事にしていいものは私の体だけかもしれない

こんにちは!

 

風邪をひきました

理由はわかりません

昨夜掛け布団がベッドから落ちていたのでそのせいでしょうか

 

 

最近、生きることの本質は

何かを手に入れ続けることではなくて

持っているものを大切にすることではないかと

思うようになりました!

 

私がすでに持っているものは沢山ありますが

その中でも本当に私が大切にできるものは

私の体だけかもしれません

 

私の体を大切にするには色々な方法があります

 

体に必要なミネラルやビタミン、タンパク質など

体に本当に必要でからだが健康になる食べ物を食べる

 

私の体調や感情、思考に大きな影響を与える

腸内細菌に餌をあげる

 

内蔵気管である脳に必要な脂質を必要なだけとる

 

今まで散々体にいれ続けた有害なものを少しずつ出す

 

目に見えないけど確かに私の一部である

無意識の領域を不健康なものに侵入されないようにする

 

無意識の領域に私が心地よくなる情報を入れる

 

私の体のデザインにあった服を着る

 

自分がやりたくないことは、やらないといけないように見えてもやらない

 

明るく丁寧に振る舞うことが私にとっては結局は楽に生きられる

 

などなど

色々あります

 

これらをちゃんとやっていたら一日なんてあっという間に過ぎていきます

 

でも、生きていて楽しいです!

 

 

私の体がなければ、私の人生は終わりです

私の体の脳みそが、私の人生を形あるものにしています

 

どんなに人に媚びても

私の体を私が大切にするほどには

人世は変わりませんでした!

 

だから、何より私が好きなように大切にできるのは

私の体だけです

 

 

こんなことを書いている私は

熱があるがあるのかもしるません

 

体が熱い!!

でもなんか幸せ

 

私は熱が出るのは嫌いでないです

フワフワして楽しいですね

 

話は戻って

持っているものを大切にしていたら

ほしいものがどんどんと引き付けられて

私の元にやってきてくれるのではないかと

も思うわけです

 

そんな生き方ができたら幸せだな(*´∀`*)

【婚活】厚かましいけど次に繋げる気合いはない

こんにちは!

 

先週末の金曜日にまだ水曜日だと思い込んでて

「え、今日って金曜じゃないの?!」と同僚をあわてさせてしまいました

 

どこかでタイムスリップしていたみたいです

 

 

ところで

一ヶ月間婚活をしました

 

行政が運営しているお見合いサイトに登録してお誘いを待ちました

 

大体こういうところでは相手に求める条件を登録するみたいなのですが

 

私ははじめての利用だったので

とりあえず希望の年齢を25~50に設定

 

結果、1ヶ月で7人のお見合い申し込みをいただきました!

 

ただし、みなさん45才オーバーです

 

自分の同世代受けのなさに驚きを隠せません

 

それはそうと、

せっかくなんで一人の方とお会いしてきました

2時間楽しくお話をして、爽やかに別れました

 

んで、次にまたお会いしたいかどうかって話になるのですが

私はこれと言って「次また会いたい!!」

て気持ちがなかったのでお断りしました

 

条件はとても魅力的だったんですけどね

趣味嗜好も共通していたと思います

 

なんで断ったのかなーって思ったら

相手からの、また次もあなたに会いたいです!って気持ちが

伝わってこなかったんですよね

 

お茶をご馳走してくれるわけでもなく

またお話ししたいですと言われるでもなく

 

最後の感想で

「まさか会ってくれるとは思わなかったです」

といわれる始末

 

でも、その後の仲介者とのやり取りの中で

相手の方は次合うことを希望してたような節もあるんですよね

 

私としては申し込んでいただけるのは嬉しいんですが

 

客観的に考えて

男性が自身より一回りも下の女性に

お見合いの申し込みをするってかなり厚かましいな

と思うわけです

 

それはいいんですよ

素直な希望なんでしょうし

一度きりの人生、夢を見ることもいいと思います

 

ステキな方なら年齢差があっても結婚もありだと思っています

 

でも、それならそうと次に繋げたいとか好意を感じたとか

ある程度は行動で表現してほしいなと思ったわけです

 

お見合いサイトの状況を知っている人の話では

割りとみなさん気軽に一回り以上年下の方に申し込みをするりたいです

 

それならそうと、会えたときの先のことも考えて申し込んだ方がいいのではないかと思います

 

せっかくのチャンスですしね?

 

一回り以上年下の女性に申し込む厚かましさがあるならもっと自信をもっててほしいです

 

 

今回は私にそこまでの魅力がないと考えるのが妥当なんでしょう

 

私はというとあまりにも申し込みが次々来るので腹が立ってきまして

 

いや、同年代受けの悪さに意気消沈しまして

 

婚活は一時お休みすることにしました

 

大事なことだけどそこまで急がなくてもいいかなと

思い至るようになりまして

 

年齢的には急いだ方がいい年齢なんですけどね…出直してきます

 

お見合いの顔合わせ自体は楽しかったです

 

相手は一緒に暮らす人なんだから

話して緊張する人とは結婚しても上手くいかないだろうということで

辞退しようと決めています

 

なんで逆説的に緊張せず楽しくお話しできました

美味しいおはぎの食べ方

こんにちは!

 

私はここ数カ月おはぎにハマっています

おはぎのために片道3時間かけておはぎを買いに行ったこともあります

 

おはぎは糖質の塊

甘いものを止めたいと思って早半年

未だに甘いものを食べることは止められません

だけど、食べるものは厳選しています

 

さつまいも

おはぎ

ケーキ

 

です

どこが厳選されているのか疑問かもしれませんが

食べても体調が崩れないことと

添加物など体に悪そうなものが入ってないことがポイントです

 

おはぎは一気に20個買って冷凍保存しています

レンジで40秒ほど温めるとおいしいおはぎとして食べられるんです

 

ただ、おはぎって糖質の塊なんですよね

 

かろうじて小豆が豆であるところが救いでしょうか

それでも補えないほどの糖質の塊です

 

でもおはぎは食べたい

できれば健康的におはぎをたべたい

 

そう思い続けながらもひたすら普通のおはぎをたべる日々でしたが

とうとういい方法を知るときができました!

 

青しそおはぎ

私のおススメのおはぎの食べ方は

青しそおはぎです

 

用意するものは

 

・おいしいおはぎ

・青しそを必要な枚数

 

です

 

私はおはぎ1個に青しそ4~5枚使います

 

作り方ですが

 

おはぎ1個にまず青しそを1枚乗せます

 

これで完成です

 

あとは

おはぎをちぎって青しそに巻き食べる

おはぎをちぎって青しそに巻き食べる

おはぎをt(ry

 

以上です

 

口の中がとてもさわやかになります

 

お気に入りのおはぎ屋さんがあった

 

もともとお気に入りのおはぎ屋さんで売っていた

青しそおはぎ

が今回ご紹介したおはぎの食べ方です

 

おはぎ屋さんでは青しそは1枚しか乗っていませんでした

何枚も青しそを使うのは自己流です

 

もしかしたら青しその食べすぎに注意かもしれませんが

今のところ私には特に支障は出ていません

 

 

ちなみにこのおはぎ屋さんは

私がおはぎ屋さんの存在を知った1か月後に店をたたみました

 

かろうじて売っていたおはぎを全種類食べることができたのセーフですが

 

未だにショックが癒えません

 

他のおはぎ屋さんは

2時間かけて買いに行ったところ

火事で焼失していました

 

私のおいしいおはぎ探しの旅は続きます

簡単に痩せる方法

こんにちは!

 

あなたは痩せたいですか?

 

私は痩せたいとは思っていません

 

でも、痩せたいって言っている人は身近にいます

 

痩せたい人Mちゃん

痩せたいと言っている人を

仮にMちゃんとします

 

Mちゃんは10年以上前に出会いましたが

当時からふくよかでした

 

私はふくよかな人が好きです

保育園で最初にできた友達がどっちかっていうとふくよかでした

保育園で私を追いかけまわした女の子は痩せてました

 

子どもの時の刷り込みって強い

未だに引きずっているのはどうかしているよ

 

そんなMちゃんは定期的に

「拒食症になりたい」

とつぶやきます

 

「普通の人みたいに飢えたい」

とも言います

 

なんかミサワっぽくて面白いし

しばらく受け流していました

 

でも言われ続けるとちょっと

なんかヤバいんじゃない?

って心配になる

 

つい先日も夜更けにそんなことをつぶやいてたんですよね

 

夜中で私がナチュラルハイだったこともあり

とうとうMちゃんにモノ申してしまいました

 

 

でも、今振り返るととても自分のためになったので

まとめます

 

 

認知がゆがんできている

私には拒食症の知人がいます

 

私も痩せていますが、知人と並んで鏡に映ると

明らかに私の体には脂肪があります

 

知人の体に感じるのは骨と皮と筋肉です

知人は顔が整ってるし体のラインが細いので儚げで人を惹きつけます 

 

 

拒食症の知人を見ていて思うのですが

そもそも拒食症の人は痩せたいわけではなさそうなんです

 

痩せたいわけではなくて太ることが怖いという感じをすごく受ける

太っている自分の体に違和感を感じているとでもいいましょうか

実際は全然太ってはいないんだけど、太っているように感じるみたいなんですよね 

 

 

自分で自分の体をコントロールできることに安心感を得てるのかもしれません

本当にコントロールしたいことは別な事だとは思うんですが

なかなか切ない話です

 

 

拒食症になりたいMちゃんはどうでしょうか

 

Mちゃんは太っていることが当たり前になっています

太っていることに違和感を感じてもいません

 

なんなら、自分はまだ普通サイズだと過去に発言したこともありました

(私から見たら普通以上だったけど私の認知も若干歪んでいるから反論できなかった)

 

Mちゃんは太ることを怖いと思っていません

 

拒食症の人は飢えたいわけでもないですし

普通の人が飢えているわけでもありません

 

ある程度の空腹に耐えられることは

飢えていることとは別です

 

よくいわれることですが

飢えると体が危機を感じてエネルギーを体に貯めようとします

 

 

一回断食をして体が飢えた状態を作ったとします

 

断食後、その人はどのような考え方をするでしょうか?

 

「一定時間食べなかったから少し食べても大丈夫だよね」

 

なんて考えるんじゃないでしょうか

普通のことです

 

そしてちょっとだけ~とか考えながら食べ始めます

気づいたら今までと同じように食べてしまいます

 

 

でも体は一回飢えを体験しているので

体に入ってきた食べ物に今までと同じような反応しません 

エネルギーを貯めて次の飢えに備えます

 

Mちゃん!下手に断食すると太るかも!!

 

 

ちなみに私は拒食症になることはおススメしません

拒食症は病気です

不健康です

拒食症の本人は苦しんでいる人も多い

 

苦しみたいの?太ってなくても新たな悩みが生まれると思う

 

太っている人が目指すのは拒食症ではなく

健康体だよね

 

自己流の痩せ方にこだわる

 

Mちゃんにダイエットのアドバイス(?)をしても

何かとやらない理由を言ってきます

 

最初はMちゃんを尊重して

「そっか~」

と言って受け流していたのですが

次第に違和感を感じてきました

 

今回はついに思ったことを言ってしまいました

 

「自分のやり方でやってきて痩せたの?」

「痩せた自分よりお金が大事なの?」

「やる理由じゃなくてやらない理由を探してるよね?」

 

というド直球な言葉です

 

私はダイエットはやったことはありません

でも、痩せることはあります

どうすれば痩せるのか知っています

痩せる人の考え方も知っています

 

そして、自分を変えたいと思った時に

自己流にこだわっては変わることができないことも経験しています

お金をケチることで人の協力を得られずにずっと変われないのです

 

だから私はついついMちゃんにド直球な事を言ってしまったのです

正直、Mちゃんの的を得ない発言を受け止めるのは疲れる 

 

痩せるマインドの答えはMちゃんの中にあった

 

会話の中でMちゃんは

「自分を洗脳できなかった」

と言っていました

 

過去に、”自分は痩せている”って洗脳すればいいんじゃね?

って話をしたことがあった気がするので

そのことだと思います

 

Mちゃんは洗脳できなかったと言っていますが

そもそもMちゃんは自己洗脳(自己催眠)の仕方が分かっていない

んじゃないかと思います

 

Mちゃんは分かったつもりになっています

これも結局自己流です

 

たぶん洗脳方法をグーグル先生に聞くこともしていません

 

洗脳は無理だった→断食しよう(飢えたい)

の流れです

 

でも、断食の方法も「ただ食べない」というだけです

 

断食の方法をグーグル先生に聞いてはいないので

断食中でもビタミンやミネラルは最低限摂ろうなんて考えていません

 

個人的には自己洗脳(自己催眠)ブームが来ているので

今回も自己洗脳をMちゃんにおススメしました

 

 

自己洗脳の第一歩は簡単に痩せられるという”感覚”を体験し続けることです

その気になるってやつです

痩せていない自分に違和感を持つのです

 

 

最初は意識して簡単に痩せられる感覚に浸りますが

次第に無意識でそう感じるように仕向けていきます

 

Mちゃんはおそらく30年以上太っています

Mちゃんは痩せるより”太るほうが簡単”という”感覚”が体験としてリアルです

 

なので、この感覚を少しずつ”痩せるほうが簡単”という”感覚”にすり替えます

 

今回は具体的に自己洗脳のやり方を伝えるために

アファメーションを選びました

 

なぜか?

それはMちゃんの

 

「運動するのは簡単なんだよね。すぐできちゃう」

 

という発言があったからです

 

この言葉はとても素晴らしい言葉です

Mちゃんは簡単にできちゃう”感覚”を持っていたのです!!

 

しかも運動と言う好ましい習慣で

ダイエットにも関係しています

これはアファメーションとして使えます

 

私はMちゃんに提案しました

「健康な食事をすることは簡単なんだよね。すぐできちゃう」

と紙に書いて壁に貼って!

 

分かったって言っても分かっていない

「健康な食事をすることは簡単なんだよね。すぐできちゃう」

 

この言葉を一定期間つぶやき、脳に言い聞かせ、文字を目にすることで

無意識にこの言葉が浮かぶようになると

次第に意識しなくても痩せる行動をするようになります

 

 

ちなみに痩せるという言葉を入れなかったのは

そもそも痩せたい理由が健康的な体になるためだからです

痩せるのは結果であって、一番の目的は健康です

 

正直私は健康であれば特段痩せていなくていいと思っています

何が健康かはMちゃんにしか分かりません

 

健康な状態の設定はMちゃんの無意識におまかせすることにしました

 

 

Mちゃんになぜこの言葉を言うといいのかを一通り説明すると

Mちゃんは「分かった」と言ってくれました

 

おぉ~!話が進んでる♪と思いながら

「んじゃ、言う言葉はなんだった?」と聞くと

 

「食べない!」

 

と返ってきました

 

正直面白い

コントかよ!って心でつぶやくほどズッコケました

 

ちなみにこのやりとりを3回繰り返しました

 

私がMちゃんの母親なら

あんた私の話ちゃんと聞いてるの?

ってブチ切れたかもしれません

 

家族じゃなくて良かった

 

 

私が提案した言葉は

「健康な食事をすることは簡単なんだよね。すぐできちゃう」

です

 

「健康な食事をすることは簡単なんだよね。すぐできちゃう」

「食べない!」

 

皆さんは、この二つのフレーズを同じだと思いますか?

 

私にはまったく違うフレーズに見えます

長さも違うし、意味も全然違う 

 

Mちゃんは分かっていると言っても全然わかっていません

もっと言うと、Mちゃんの脳は痩せることを頑なに拒否しています

 

会話の流れがヤバい方向に行きそうだったから

あえて冗談を言っている可能性もありますが

ややこしくなるので今回は選択肢から外します

 

 

単純に考えてください

食べない=死

です

 

ただの自殺企図です

普通こんなこと遂行できません

遂行できる能力を持っていればとっくに痩せています

 

でもMちゃんはこういう極端な事を考えれば自分が変わると思っています

 

 

こんな命にかかわるようなプレッシャーを自分に与え続けたら

ストレスでますます過食が進みます

 

Mちゃんはその負のスパイラルにハマっていることに気づきません

たぶん今も気づいていません

 

Mちゃんにうまく伝わらないので

「健康な食事をすることは簡単なんだよね。すぐできちゃう」

達筆な筆文字を付箋に書いて見せました

 

山本五十六もやってみせろと言ってましたし

何よりこの言葉はMちゃんだけではなく

私にとっても必要な言葉です

 

私は痩せたいとは思っていませんが

健康になりたいとは思っています

 

ちなみに私にとって健康的な食事は

痩せる食事ではありません

適度な筋肉と脂肪と健康的な皮膚が維持できる食事です

 

Mちゃんと求める元は違いますが

「健康な食事をすることは簡単なんだよね。すぐできちゃう」

を感覚として得られれば実現できます

 

 

この時点でMちゃんが痩せることは若干どうでもよくなって

自分に合いそうなアファメーションが見つかった喜びでウキウキしていました

 

 

考えるな感じろ

Mちゃんはすぐに

「食べたくなったらどうしよう」

と言いだしました

 

そこですかさず

「食べていいんだよ」

と悪魔のような言葉を囁きます

 

 

Mちゃんの脳は痩せる行動をしようとしているように見えますが

今までの行動は全部太るための行動です

 

つまり、Mちゃんが考えて行動することはすべて太ります

 

Mちゃんは痩せようとしてはいけないのです

Mちゃんの脳で痩せることを考えて実行してはいけないのです

 

まずMちゃんがやることは

「健康な食事をすることは簡単なんだよね。すぐできちゃう」

という言葉を使って

簡単に痩せられることを感覚的に理解することです

 

しかし、感覚的に理解できるようになるにはある程度時間がかかります

その間に意識(思考、脳)が変化を嫌がって邪魔をしてきます

 

なので並行して脳の躾もします

「お前が考えるのはどうすれば私が健康な食事をできるか考えることだ」

と言葉に出して脳に言い聞かせるのです

 

これを実際にやってみると

いかに自分が今まで望まない思考を無意識に行っていたかに気づきます

 

ここでさらに繰り返しますが

脳に言い聞かせたからと言って

自力で痩せる方法を考えて行動しようとしてはいけません

 

あくまでも脳に任せるのです

脳と自分は別物であるというとらえ方が必要です

 

 

人前でやるとかなりやばい人に見えるので

脳の躾は1人きりでやることをおススメします!

 

あとは感情の開放

 

Mちゃんの実家は飲食関係です

Mちゃんが痩せないそもそもの原因は養育環境での欲求不満が未処理っぽいんですよね

 

幼少期から精神的に満たれないネガティブな感情を抑えるために

食べていたのでしょう

 

子どもの頃は成長のために食べることは推奨されま

でも一定の年齢に達すると食べすぎることは不健康一直線ですし

本来食べることで精神的に満たされないので

どんどん過食はエスカレートしていきます

 

もっといえば、現代の加工食品は儲けるために添加物を使って

食べたいと思わされるように作られています

体に必要だから食べているのではなくて

 

美味しい、食べたいと錯覚させられているのです

ただのカモです

 

だんだんと痩せる食事をしはじめると今までと行動が変わります

 

行動が変わると

今まで封印していた欲求不満の感情が表面化することがあります

 

その感情と向き合うことで、更に痩せる行動が容易になっていくし

生きやすくなるんですよね

 

ただ、ネガティブな感情に向き合うことは本当に辛いことだし

人によって向き合い方が全然ちがうので、ここら辺はあんまり話はしませんでした

 

 正直、ここら辺まで話した時点で飽きてきました

Mちゃんも若干早く終わってくれって思ってそうな雰囲気を漂わせてました

 

2時間近くも話していれば飽きて当然ですし

私の気まぐれに付き合わされたMちゃんが気の毒です

 

 

Mちゃんが今後痩せるかどうかはまだ分かりませんが
Mちゃんの発言や行動は確実に変わっています

 

まとめ

やらない理由じゃなくてやる理由を探せ

今まで自己流で痩せなかった人は人に頼れ(自己流じゃ無理)

何が大切なのか優先順位を決めろ(金が大事なら痩せたいとか言わないでほしい)

自分に合ったアファメーションを作る(自己流じゃダメ)

無意識、意識両方からアプローチする(脳の仕組みを理解する)

感情の整理も丁寧にするといいけどする必要があるかは人による

ミニマリストになれない女がお気に入りのクローゼットを目指す

こんにちは!

 

ずっと扉を開けて見惚れるクローゼットにしたい!

って思いませんか?

 

私は思っています!

乙女心が高鳴るクローゼットに憧れています

 

そのためにお給料を○○万円以上つぎ込んできました(泣

 

クローゼットに収納できないくらい服を持っています

 

でも全然気に入るクローゼットになりません!

 

どうしていいのか悩んだ末・・・

 

自分のセンスには見切りをつけて

お気に入りのクローゼットを作るためにやったことを書きます

 

クローゼットに並ぶ服が気に入らない

 私は近所で買う服でサイズが合うものはありません

 

ありませんって言いきっていいのか悩むところですが、ほぼありません

たぶん子供服の150cmとか買ったほうがまだ合うレベルです

 

近所の店舗に売っている服は大概サイズが大きいです

お手頃なお店の服ほど大きい

 

若いうちはまだサイズの合わない服を着ていても許されていましたし

ある程度緩い服を着ても似合わないわけではないので助かっていました

 

でもサイズの合わない服を着ると姿勢がおかしくなります

肩が凝ったり、歩き方が変になったりもします

サイズの合わない服を着続けることって体に悪いです

 

そして何より

社会人になってある程度の年齢になると自分に合うものを着ていないと

あほっぽく、どこか抜けているように見えてしまいます

 

私は、仕事ができないからあほっぽく見えたほうが助かります 

 

私はミニマリストシンプルライフ系のブログが好きなので

影響されてワードローブの制服化を試みたことがあります

 

ちょうどその頃ノームコアブームが到来したことで

私のクローゼットは無彩色でベーシックで無機質な雰囲気が

どんどん漂うになりましま

 

服をそろえるのは楽しかった

 

でも、その服を着ても楽しくない

流行りの服を着るということは楽しいけど

 

自分に似合っているかと言われると

 

( ^ω^)・・・

 

次第に服を着ても

クローゼットを見ていても楽しくなっちゃいました

 

私、どんな服を着れば満足するんだろうと困惑しました

 

このままじゃお金がどんどん無くなっちゃう!

 

  

ネットで服を買う

近所の店舗で自分に合う服のサイズがない人はどこに行けば手に入るのか?

 

私はど田舎に住んでいるので県外まで出ないと買うことができません

必然的にネットで服を買うことになります

 

ネットで服を買うと人に話すと

驚かれるんですよね

 

「失敗しそうだからネットで服は買えないわ~」

 

って言われます

 

でも私は近所の店で買っても失敗しかしないんです

 

ネットで買うしかないんです

切実なんです

 

そしてもれなくネットで服を買って数々の失敗をしました

最近も失敗をしています

 

サイズが小さすぎるとか

サイズが大きすぎるとか

画像と色が違うとか

気に入って買った色なのに実際には自分に似合わないとか

気に入って買ったデザインなのに自分には似合わないとか

 

何度「おもてたんとちがう」と思ったことか・・・

あげたらきりがありません

 

失敗をしつづけること3年以上

 

やっと私は気づきました

 

自分に似合う服を知らないとネットで服は買えない!

 

自分に似合う服を知る方法3つ

自分に似合う服を知るためには、自分のサイズを知る必要があります

 

自分の体のサイズを知るために洋裁教室に通ったこともありましたが

あまりにも不器用&空間認知能力が低くて

自分の体のサイズを測る前に辞めてしまいました (爆

 

オーダーメイドの服が自分で作れたらいいなって思ったんですけどね

夢のまた夢でした

 

結局、ある程度のサイズは下着を購入するときや

服の補正をしてもらうときに測ってもらったものをメモしています

 

もちろん靴のサイズも測りました

そしたら思ってたより足が0.5センチ以上小さかった

 

どうりでよく靴が脱げるはずだよ(ーー;)

 

次に自分に似合うデザインですよ

どうやって調べればいいのか?

 

分からないことはグーグル先生に聞きます

 

グーグル先生は色々教えてくれました

 

そのなかで自分に似合うデザインを知るために3つの診断を受けることにしました

 

実際には、しばらくはお金をかけないで自己診断をしようと思ったんですが

自己診断できるくらいなら、似合うデザインをとうの昔に分かっているはずです

 

本当に自分がどんな特徴の外見をしているのか全然分からない!

 

そこで、サクっとプロに見立ててもらうことにしました

 

パーソナルカラー診断

最初にパーソナルカラー診断をうけました

 

私はファースト夏セカンド春

 

高明度 中彩度 青みより

 

の色が肌色に合います

 

高明度で中彩度であれば多少黄みよりでOKです

 

 

白と黒などコントあラストのある配色が苦手です

 

オフホワイト、ライトブルー、紺など、グラデーションのような配色が得意

 

ベーシックな白、紺、グレー、ライトベージュに

ライトトーン~ブライトとトーンのピンクやブルーを指し色で使うと

全体的にまとまって華やかに見える

 

 

サマーが似合うのはうれしい!

 

ライトトーンのような女性らしい色が似合うことが密かに嬉しかった

ずっと、サマーカラーのような明るくてきれいな色を着ることに抵抗があったんです

 

骨格診断

人の骨格から似合う服を見つける骨格診断は

ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つに分けられます

 

これに加えて二つ(ストレートとナチュラルなど)の特徴を持つ

ミックスタイプの人もいます

 

 骨格診断は2か所で受けました

 

一か所目での結果はストレート

 二か所目での結果はストレートだけど下半身ウェーブ

 

ちょうどこのころノームコアブームがやってきて

私のクローゼットはストレートに似合うアイテムが増えました

 

確かにスタイルは良く見えるんですけど

なんかしっくりこないんですよね

 

決定的だったのが

友人の婚約者におびえられる(ーー;)

 

私、何か間違っているのかもしれない!

 

パーソナルスタイル診断

 パーソナルカラー診断の検索をしていてよく出てくるのが

パーソナルスタイル診断やパーソナルデザイン診断

この二つは似ているようで判断基準に違いがあるらしいのです

 

私は近場で手ごろに受けられる診断がパーソナルスタイル診断だったので

パーソナルスタイル診断を受けました

 

診断結果はファーストロマンティック、セカンドドラマティック

 

 ここで衝撃を受けます

 

私がロマンティック

 

( ^ω^)・・・

 

今まで全力で避けてきた服です

ていうか、どこにロマンティックな売ってるのかすら分からない

 

いや、嬉しかったんです

女性らしい服が似合うっていうのは

嫌いじゃないんです

自分に似合うとは微塵も思っていなかったけど(--;)

 

ドレープとかレースとか私が着てはいけないと思っていました

 

ここで、なぜノームコアなファッションがしっくりこないかも分かりました

 

ロマンティックの人には男性的で直線的で硬い生地の服が似合わない

 

スタイルが良くは見えても、印象に違和感を与えるんですよね

全体のイメージが合っていないから悪目立ちしてたみたいです

 

ときめくクローゼットに並ぶ服

3つの診断を受けて少しずつですがネットで買う服の失敗が減ってきています

 

特に2017年ころからロマンティックに合う

盛り袖やレースのデザインが増えたので自信を持って買うことができる

 

個人的に服を選ぶ基準で優先順位が高いものは

 

パーソナルカラー診断>パーソナルスタイル診断>骨格診断

 

 になっているのですが、私は割と色フェチなので

優先順位は人によって変わってくるはず

 

最終的にクローゼットに並ぶ服は

 

色:紺、白、グレー、ライトベージュ、ライトピンク、ライトブルー、ライラック

デザイン:ある程度柔らかさのある生地、ある程度女性らしく曲線を感じるデザイン

 

に変わりました

 

無彩色に近く、ベーシックな形の服ばかりが並んだクローゼットと比べると

心のときめきが全然違います!

 

 

まとめ

自分に似合う服を買うならインターネットで服を買う

失敗を減らすために自分に似合う服のサイズとデザインを知る

自分に似合うサイズは下着を買うときや服の補正をするときに測ってもらう

自分に似合うデザインは診断をしてくれる人がいる

・パーソナルカラー診断

・骨格診断

・パーソナルスタイル診断(パーソナルデザイン診断)

自分が好きな服、自分に似合うと思っている服と実際に似合う服は違うことがある