ひよこがね

犬とおはぎが好き

かりんとうで低血糖を起こす

こんにちは!

 

 

私は15時ごろになるとお腹が空く

そして甘いものが食べたくなる

これが罠で、甘いものを食べると低血糖を起こす

 

最近はお腹が空いたらチーズや豆など甘くないものを食べていたのに

4日前にかりんとうをたべてしまった

たべてしまったが最後、1時間後くらいに胃の不快感や眠気を感じた

が、それだけでは終わらず

 

2日後に朝起きるとめまいとだるさと気分の落ち込みがでた

あと、あたまの中で音がする

なんていうか、サーって感じの音

そうそう、貧血を起こすときのような感じ

 

もっとひどい時は口角が切れる、手が荒れるなどが出るのでまだ今回はましな方

たぶんサプリメントとタンパク質をしっかりとっているからだと思う

 

低血糖で分からないのが、この二日後に出る低血糖の症状で

何がどうなってこうなるのか私にはまだわからない

 

糖分をたべた次の日は何ともないんだけど・・・

 

 

甘いものが食べたくなっても食べない習慣作りが急務

グレーかネイビーかはたまた茶色か

こんにちは!

 

 

私はパーソナルカラー夏春

なのでベースカラーはネイビーかグレーにしている

 

しかし

今茶系が流行しているらしいので

赤茶系(ココア色?)の帽子とバッグを買った

 

それではたと気づいた

 

私はメイク、特にアイメイクが茶系なので

顔周りの装飾品のベースカラーは茶系にしたほうがまとまりがあっていいよね と

 

パーソナルスタイルロマンティックは暖色系で盛るほうが良かったりもするみたいなので

そういう意味でも、グレーやネイビーでは地味になるときも、暖色の茶系を使うと良い感じに盛れる

 

 

そういえば最近赤みブラウンのアイシャドウが沢山販売されているから

いくつか購入して日常的に使用している

 

グレーのアイシャドウも持っていて使うんだけど、やっぱりブラウンの方がしっくりくるんだよね

 

それを考えても、衣類のベースカラーを赤みブラウンで統一してみたい

自炊のメリット

こんにちは!

 

 

私は2年前くらいまでまともに自炊をしていなかった

 

理由は、母親と台所を共用するのは心理的に負担があったことと

自炊をするこれといった理由が自分のなかで明確になっていたなかったから

 

んで体調を壊して色々調べてここ2年くらいは自炊をするようになった

料理と呼べるような名前のついているものは作れなくって

焼く、煮る、蒸す、炊くで完結している

 

味付けも基本は塩味

 

 

ここにきて分かった自炊のメリットは

 

食べたいものが食べられて、食べたくないものをたべなくて良い

 

ってこと

 

当たり前のことなんだけど

この”何が食べたくて何が食べたくないのか”

の基準が分からないと食べるものを選ぶことができない

 

体調が悪くなる前は

美味しくて安いものが食べたい

 

だったが

 

体調が悪くなった後は

シンプルな調味料で味付けされた野菜、肉、炭水化物と脂質が食べたくて

炭水化物を含む甘いモノ、添加物が食べたくなくなった

 

美味しくて安いものは

甘いモノ、炭水化物、添加物てんこもりなので

食べたいものが真逆になったと言ってもいい

 

今も週1回程度外食はしている

 

その外食も

外食の白米を沢山たべると低血糖を起こすみたいだ

と言うことに気づいてから気が引けるようになってきた

やっぱり食べ物を残すのは悪いなって思うし

ご飯を減らしてくださいって言うのも気が引ける

 

余談だけど、定食屋さんで白飯が少ないって怒っている女性がいて

色々な人がいるんだなぁ~って思ったんだけど

すごく明るい笑顔の店員さんの表情が行くたびに固くなっていくのを見て

 色々想像しちゃって足が遠のいた記憶がある

 

個人でやってる精進料理のお店とか選べば大丈夫だけど

値段もそれなりなので頻繁には行けない

 

何より食べたくないものをたべなくて良いというのは大きい

私にとって食べたくないものは私の体に悪いものである

 

この私の体にとって悪いものがどれだけの量と種類入っているか分からない

と言うのが外食や総菜、加工食品の怖いところだと、色々調べていてつくずく思う

 

 

費用も一回の外食の料金で自炊をすると1~2日分のご飯は賄えるので

お財布にも体にも自炊の方が良い

 

自分が何を食べたくて食べたくないのか分かれば

お財布も体調のコントロールもできて生活が良くなっていく気がする

 

 

何もしないゴールデンウイーク

こんにちは!

 

 

せかっく10連休と言う特別なゴールデンウイークなのに

無職のためまったく恩恵にあずかれない

 

むしろ、外に出ても人が多いので

積極的に普通の生活を送っている

 

せっせと肉と野菜を食べ

サプリメントをのみ

軽い筋トレをしなが

ネットで情報収集をする

 

出かけたいところが何か所かあるので

早くゴールデンウイーク終わってくれないかなと

思ったりしている

 

 

買い物にちょろっと外に出ると

普段あまり見かけない雰囲気の若い人が沢山いる

 

みんな県外に出てしまってるんだね

 

いわゆるリア充とか能力の高い人は

大多数が県外や都市部にいっているのかもしれない

 

そういう人たちが居なくなったこの土地を

居心地が良いと思っている私がいるのかな・・・?

 

とふと思った

 

 

でも思ったより街中に人が多いわけでもなくて

みんなどこに行ってるんだろう

 

ニュースも見なければ知人とも話さないから

世の中が良くわからない

 

 

こんなゴールデンウイークも幸せだと思う(*'ω'*)

何もできない私でも生きていける気がしはじめた

こんにちは!

 

 

私は見た目が頼りない印象

 

身長低くて痩せてて筋肉なくて顔も薄い

痩せてるのになぜかシュッとした印象がない

 

自分に合う服装をするようになって気づいたんだけど

どうも頼りなさげな自分をずっとコンプレックスにおもっていたみたい

こんな自分じゃ生きていけないって思っていた

 

頼りない自分が不安だから

色々知識を集めるし

なんだか対人関係は挑戦的だし

服装もどちらかと言うとキリッとみえる服を着ていた

 

社会に出て十年が経って、社会のことも一通り知って

世の中のことも基本のキくらいは分かるようになって

親との折り合いもつけて

自分で自分のことをある程度肯定できるようになったら

 

なんでもない、なんにもできない自分でも生きていけるじゃないかな

 

って思うようになった

 

私は日常生活で誰かに守ってもらえるって感覚を持っていないから

自力でどうにかしないといけないって思ってる部分も大きくて

がんばってたのもあるんだけど、もう疲れちゃった

 

色々世の中の仕組みを知って

もし私が生きていけないのならば、それは私が弱いからじゃなくて世の中が不健全だからじゃないか

という感覚が腑に落ちたからなんだと思う

 

だからこれからは地道にぼちぼち生きていこうって思う

誇りとは

ネットで不倫、修羅場、離婚のエピソードを読んでいる

 

モラハラ環境から逃げられる人は

 

自分に害が及ばない、たとえ害があっても我慢できるうちは

自分軸を隠して

世間の常識やモラル、家族の言い分に自分の言動を寄せてるけど

 

家族に浮気されたり、裏切られたり、我慢できないほど傷付けられたら

自分軸をはっきりとさせて全力で法律やモラル使って自分の正当性を主張し

弁護士や興信所、周囲の人間に根回しをし

徹底的に家族の非を明らかにして、奪われたものを回収してる

 

たとえ自分がどんな立場の人間であろうと、誰かの犠牲になることを受け入れず、自分で自分を幸せにする覚悟と行動力

 

この覚悟を持つことが誇りを持つことなんじゃないかと思ってる

 

 

プーファを知って思う事

こんんにちは!

 

 

プーファという言葉を知った

プーファとは不飽和脂肪酸のことらしく、魚の油や植物油は体内で悪い物質を生成するから食べてはいけないって話

 

いよいよ本当に食べていいものがわからなくなったぞって思う

 

著者は、糖尿病は砂糖で治す!って本も執筆していて、軽い糖質制限をしている私としては、なぜなんだと混乱するばかり

 

んで思い出したのが、化学に強い農業好きのおじちゃんの話

 

野菜にはもともと化学反応を起こすと人間の体内で微量のヒ素を発生させる物質が含まれている。だけど、肝臓でヒ素は処理されるから大丈夫だよ

 

この、体内で人体に有害な物質を発生する物質が含まれているっていうのは、何も野菜ばかりではなくて、どの食べ物でも同じなんだろう

 

動植物が

人間の体に良いからこの物質は取り入れよう、この物質は人体には害があるから排出しよう

なんてやるわけがない。それをやるのは人体に入ってから人間の体の中で行われている

 

先祖が食べ合わせなんてことを考えていたのもこれが理由だろう

 

それぞれの食べ物に含まれる害になる物質や栄養になる物質を、効率的に人間の体で活用するために色々な物を少しずつ食べることで様々なビタミンミネラルアミノ酸などなどが補いあって、体の健康が保たれていた

 

病気になると、特に治癒に必要な栄養を摂って薬とした

 

そんなあたりまえのことを、人間の主にお金儲けをしたいひとや、健康になりたい人の都合で一部だけ切り取って、この食べ物は健康にいいとか、実は健康に悪いとか、情報を小出しにしているだけのように思えてくる

 

これに振り回されると、もともと健康だった体はどんどんバランスを崩して不健康に近づいていくんじゃないのかなぁ

 

 

糖尿病を糖質制限で治すのか、砂糖で治すのかは人によるんだろう

糖質制限で治る人もいるし、砂糖で治る人もいる

 

どれが正しいとかはなくて、その人に合った健康になる方法にそれぞれの人がたどりつけたらいいと思う