ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

不登校

人が変わることが怖いと思ったら自分が変わることが怖った

子どもの頃の私が宇宙船に迷い込んで、宇宙人に追いかけられる夢 を定期的に見ていた この夢の中で感じた妙な恐怖と、ワクワクは今でも覚えている 私は不登校になる前から 学校などの集団に入る前に、なんともの言えない気持ちになることがあった あえて表現…

30歳を過ぎて不登校の経験に思うこと

私は不登校だった 10代の頃や20代の頃はなぜそうなったのか悩んで自分を変えようとがんばっていた 今30代になって思うことは 不登校を経験したことは私の個性の一つなんだとということ もちろん自分で望んで得たものではないけれど 自分なりに納得いく…

不登校になったそもそもの原因

私はいまだに不登校(出社拒否)癖?が抜けなくて どうしたものかと試行錯誤している それで 一体何を恐れているのか? と考えてみたら ”こう”思われてしまうことが怖い とイメージがでてきた そしてよく考えたら この”こう”というのは 障害を持つ父が 人か…

処分可能な私

「なぜ日本人は世間と寝たがるのか」 「「子供を殺してください」という親たち」 の2冊の本を斜め読みして腑に落ちたことは 私が感じていた根本的な恐怖は 「処分される可能性のある私」という感覚だということ 家族の一員として望まれる人間にならないと 友…

不登校の原因

私は20年前に不登校になった 今感じている根本的な原因は 「家族にありのままの自分を受容されたことがない」 である 私は両親にありのままの自分を受容されたという実感がないまま 家族を構成する一人としての役割的な認識しかなかった 苗字にアイデンティ…