ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

モラハラの特徴:過剰に第一印象をよくしようとする

モラルハラスメントをする人の特徴を個人的にまとめたものです

 

モラルハラスメントをする人は第一印象で過剰に良い印象を持たせようとします

例えば、挨拶をするとき過剰に愛想よく、自分を印象付けるような目立つ声をだす人がいます

過剰というのは周囲の人との温度差や、本人の普段の様子との差が大きいということです

私はモラハラ被害を受けてから、過剰に愛想よく挨拶をしてくる人とは極力距離を縮める時間をかけるようになりました

 

モラルハラスメントをするには、まず自分をいい人だと思わせ、引き付けて安心させてから洗脳する過程が必要だからだと思われます

 

印象良くしようとしていないときは、印象が悪いことも多いです

邪気があると言いますか、なにか操作性や威圧感のある態度をとっています

 

ーー

モラハラ被害が広がっている職場などでは、最初はそっけないくらいの人のほうが後々良好な関係を築ける場合が多いです