読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

モラハラの特徴:人の気持ちを分かる気はない

 私は母親からモラルハラスメント受けながら育ったと思っています

 

そんな母親か言われて印象的な言葉は

「人は分かり合えない、分かり合おうとするのはお前の価値観だから押し付けるな」

でした

 

母は「私は子供のことをよくわかっている」というそぶりを事あるごとに見せてきました

また「お前は冷たい、人の気持ちを考えろ」などと喧嘩をするときに言われてきました

母は人の気持ちが分かる繊細な人間なんだと漠然と思い込んでいたような気がします

 

しかし、母は私の気持ちや考えにはそもそも興味がなかったのです

びっくりしすぎて私の人生を返してほしい、人生が思わって欲しいと本気で思いました

怒りを通り越して殺意すら沸きます

 

私は、学生のころから母親に自分を理解してほしい、気持ちを聞いてほしいと思い話をしても、手ごたえを得られない経験をつづけていました

決して、受容的共感的な対応はしてくれません

たとえるなら、口の閉じたビニール袋の中でどんなに暴れてもビニールが敗れない苦しさを感じて暴れることもありました

喧嘩をしていた時に母親に「お母さんに真綿で首を絞められている気がする」というと、母は少し笑っていたような記憶があります

 

今私は母のことをおなじ人間だとは思っていません

母がどんなに泣いてるそぶりを見せても涙らしいものが出ているのを見たことがありません

母は人間の仮面をかぶった何か別なもののようです