読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

モラハラの被害:自信がなくなる

モラハラ

モラルハラスメントをする人は、身近な人間の中からターゲットを探します

 

具体的に何をされるかというと

・私はすごい人だということをあの手この手でアピールされる

・ターゲットの言動を否定する

・自分のアドバイス(指示)を聞かなけばいけない雰囲気をつくる

 

字面だけ見ると、だからなんなんだと思う人もいるかもしれませんが、モラルハラスメントをする人は、これらをすることでターゲットが「自分が悪い」「私は変わらなければいけない」「この人がいないと自分はダメだ」と自然と思い込ませる流れを作ります

 

このとき、ターゲットの自尊心は継続的かつ確実に傷つけられていきます

人は自尊心が傷つくと、自分の考えに自信が持てなくなります

常に自尊心を傷つけられることで自律神経が乱れ、体調不良に陥ります

 

ーー

自分が悪い、自分はできな人間なんだ、自分で自分の考え方が分からなくなった

など自己否定的な思いが出てき始めたら、それは誰かにそう思い込まされている可能性

を探ってみてください

誰に傷つけられているか分かったら、徐々に自分を傷つける相手と心理的、物理的距離をとり、コミュニケーションを最低限におさえてください

間違ってもモラルハラスメントをする人に好かれたい、理解してもらいたい、認めてもらいたいと思わないでください

また、何事もかかったかのように取り繕おうとするのも得策ではありません

そのような思いを利用する形でモラルハラスメントは行われていきます