ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

自分を好きになる:自分を嫌いだと生き辛い

私は自分が嫌いだ(った)

なぜ、どんな理由で私が私を嫌いになったのかは自分ではよくわからないが

私は子供のころから

自分の好きなものを自覚することが苦手で

自分の感情を感じることもストレスに感じていた

 

私が嫌いな自分を好きな異性は信用できないから嫌い

という困ったことにもなっている

 

なぜこうなったのか

今の結論は

父親と情緒的結びつきが作れなかったため肯定感がもてなかった

母親が劣等感を持っている人で、私が私らしくいると母の態度がネガティブだった

の二つが育った環境から考えつくことだ

 

しかし

自分が嫌いということは

嫌いな人間と四六時中一緒にいることと同じであり

嫌いな人間を通して世間とコミュニケーションし続けることになる

これはとてつもないストレスだ

 

親から思い込まされた価値観を尊重し自分を嫌いなままでいるか

自分の力で生きていくために自分を好きになるか

 

究極の2択

 

私が常に思っていたのは

「親は私の人生の責任を取ってくれない」

である

結局私が死ぬときに私の人生の責任を取ることになる

 

それならば

私を好きになろうと思った

 

何より

社会には

自己肯定感にあふれた人間なんてたくさんいる

そんな人間と競い

共存していくことは

自分を嫌いな人間にとっては

辛すぎる