ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

正論は私にとっての正論でしかない part2

友人の愚痴を聞いてから

感じ続けていた不安がやっと止まった

きっかけは自分の気持ちを自覚できたこと

 

「あー嫌だ」

 

ってことだった

 

友人は自分がいかに正しいかをしゃべり続け

私の問題対処方法を聞き出し

ラインへの返事は遅い

 

全ての言動に良心的な解釈をしようとすればするほど

自己否定感が強まって、胸が痛くなり

ストレスで動けなくなる

 

どんな理由があろうと

「私はこれらをされることが嫌だ」

ってことを自覚できただけで

気持ちが楽になった

思考が穏やかになり

自分の気持ちがどんどんでてきた

 

人の愚痴に対して

自分の思考を使った時点で

愚痴がリアルなものとして自分に認識されてしまう

 

人のためになりたい

とか思って、いい人ぶって

ストレスを作ってしまった

 

友人の愚痴を

テレビを見るように観察して

「あぁ、臨場感たっぷりで刺激的だった」

とすぐに忘れられたらどんなにいいか

 

・・・これからはそうしよう