読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

そういう時代だから結婚した

母親

父と母は

私が物心ついた時には

家庭内別居状態で

10年くらいで父が家を出た

 

まったくもって

まともなコミュニケーションを

2人がしているところは

見たことがないけど

 

2人が全く同じ発言をしたことがある

 

私の「なぜ結婚したの?」

という問いに

父も母も別々の所で「そういう時代だったから」

と答えた

 

本心は

父は、面倒を見てくれる人が必要だったから

母は、職業のからみもあり、世間体をきにしたから

というところだと思う

 

2人ともそもそもまともに家族を作る気なんてなんくて

とりあえず、形だけ、世間体を気にして、先のことなんて考えず

結婚をしたように私からは見えている

立派な崩壊家庭が出来上がった

 

それがいいか悪いかは別として

 

私としては

迷惑だわ

というのが素直な感想

 

ただ

「相手が好きだったから」

など、見え透いた嘘を信じ込まされるようなことにならなかったのは

幸せだったのかもしれない

 

もう今は

「そういう時代だから結婚する」

時代ではない

 

私がもし結婚をするなら

なんのために結婚するんだろう