読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

私は正しい2

人が起こる理由は

”私は正しいと思っているから”

だと読んだ

 

それはそうだと思う

 

気になったのは

 

私は正しいと主張する人が

最初、”私は正しくない”と思わされた時に

”私の存在を否定された”

と感じた可能性がること

 

唯一無二である私の存在が正しくない

と否定されることは

誰にとっても苦痛で

怒って当たり前のことだと思う

 

しかし、存在を否定された苦痛をはっきりと意識できないために

”私の考えは正しい”と人に認めさせることで

自分の存在を肯定したいのではないだろうか

 

でも、自分の考えは、自分そのものではなくて

どんなに自分の考えを人に認めさせても

自分の存在を肯定することにはつながらない

 

私の存在は正しい

ということを

ただ自分で認めればいいのだ

 

自然に怒りは収まるのではないだろうか