ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

あなたは存在するだけですばらしい

仕事もせずただ生きていると

なんの役割も果たさない自分

に焦りと無価値感が出てくる

しかし
私には私なりの理由があって
今の状況がある

理由があるにも関わらず

このままの私が存在するだけですばらしい

と思えないことが
私の生きづらさの根本なのだろう


ひきこもりや不登校になる人
様々な原因で自死する人
その他対人関係で課題を抱える人は
自分の存在そのものを肯定できていない可能性が高い

本来
家庭のなかで十分に存在を肯定されることが
甘えられることのメリットであり
存在を肯定されてこそ
社会のなかで役割をまっとうできる
人間になれるのかもしれない

親になるならば
意識をして、具体的に声に出して

あなたは存在するだけで素晴らしいのよ

と子どもに伝える必要がある

子どもは判断力が未熟だから
大人以上に勘違いをする

自分が存在していいんだという実感を
与えることが
親や周囲の人間の愛情の示し方のひとつとして普及するといいな