ひよこがね

自分を好きになるためにできることを書いていきます

モノに執着することと、依存関係に執着すること

断舎利が流行してから私もモノを捨てた

本や服、CDから捨て始めて

最終的にお雛様をすてることにまでなった

 

今まではモノに詰まっている思いをだけをみてモノを捨てなかった

モノには、思い以外にも、持つことでかかる手間やスペースが必要なことは無視していた

モノの一面にしかフォーカスしていなかったから

どんどんモノを溜めて居心地の悪い家になっていった

 

これは、親との関係も一緒で

親に感謝しているからとか、昔は親にお世話をしてもらった思いに引きずられて

依存関係を続けると、不要なストレスや、自分の能力を無駄にしていくことになる

そして、自分自身の居心地が悪くなっていく

 

断舎利をしてよかったのは

モノとの付き合い方から、新しい親との付き合い方のヒントを得られたこと

もちろん、少しずつ家の住み心地も良くなってきている